読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iasna's diary

生活日記の別室です。何を書くか決めてません、、、

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

海外ドラマを紹介してくれと言われたようなので。

ネトフレでやってるかどうかはわからない、やってなかったらごめん。

 

『ホワイトカラー』 

 美術品詐欺やってた超絶イケメン犯罪者ニールをFBIに招き入れて(モチ監視しまくり)より効率よく犯人を逮捕しまくるお話。

シーズン最後に毎回トンデモ展開になるのがお約束。そして低予算を感じさせる合成技術もお約束。

ニールやピーターやエリザベスやモジーとお別れするのが悲しくてファイナルシーズンはまだ見てません。

 

 『メンタリスト』

 妻子を「レッド・ジョン」なる連続殺人犯に惨殺されたジェーンが復讐の鬼にたまになりつつ口先三寸でいろんな犯人を釣ったり騙したりしつつ捕まえるお話。

個人的にチョウ先輩の二の腕(クソ寒くても半そで)と台所でなにかをつまむリグスビーとポーカーやってるときのリズボンがガチな顔してるのがめっちゃツボです。

まだ第5シーズンまでしかみてないけど第6はやくみたい。誰なんだレッドジョン……

 

 『プリズン・プレイク

 なんといっても見ごたえがあるのはファーストシーズンだけど、その後の展開も濃いキャラたちの破天荒っぷりがすごくてラストまで一気に完走してしまいました。

あんなに命をかけて全員で脱出したのに裏切ったり裏切られたりほんとようやるわ……私なら胃が痛くなって死ぬよ。

 

 『キャッスル』 

 シーズン4まで見た。毎回事件解決の展開がちょうはやい。あいつが犯人だ⇒ちがう!⇒そしたらこいつはどうだ?すぐ次のネタが出てくる。おばあちゃんのほんのちょっとした会話で殺人の手口を見出したり、ハリウッド系のジョークが出てきたり、ユーモアもたっぷりで面白い。

キャッスルとベケットはこれからどうなるのー?!そしてアレクシスの成長っぷりがすごいです。演技も身体的成長も。どんどん綺麗になっていくので大学に行ったらモテすぎやろとキャッスルパパじゃなくても心配になってしまいます。

 

 『名探偵ポワロ

名探偵ポワロ Blu-ray BOX1

名探偵ポワロ Blu-ray BOX1

 

 たまご頭の小男が難事件を解決するドラマです。原作がアガサ・クリスティー。古い。古いけどその古さを今見ると再現っぷりすげーな……と感動してしまうのです。昔の郵便システムとかトリックで使ったり、列車のダイヤを利用したり、それを実証するのに足の悪いポワロが一生懸命走ったり。

 いろいろ見どころはありますがなんといっても故 熊倉一雄さんの演技が秀逸です。 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験